最初にお読みください

就業形態について

就業形態は主に 1.雇用 2.請負契約 に分けられます。雇用には更にまた期間契約雇用、パートタイマー、アルバイト等、様々あります。
       (派遣社員は、派遣会社に雇用されていて、派遣先には雇用されていません。)
雇用は一般的に、作業が無くても1時間単位の勤務で給与が決まる 『時給』で、概ね健康保険等の社会保険は雇用主と50:50で支払い、雇用保険(失業保険)は本人の支払い、労災保険は雇用主の支払いとなります。また、雇用の場合は勤務時間の拘束と業務の指示・命令が発生します。

これに対して請負契約は、作業を完遂して初めて支払われる対価です。その作業に何時間掛かったかは一切関係ありません。ですので請負契約は【成果給】とも言われ、時間単位では単価を決められない仕事に多く見られる支払い方法です。アニメーション制作、イラストレーターなどの画像や映画などの映像、ゲームや音楽等、クリエイター系の仕事がこれにあたります。
請負者が法人(会社)ではない個人の場合、請負者は個人事業主となり雇用関係には該当しません。よって健康保険と公的年金は国民健康保険と国民年金へ請負者個人が全面的に加入・支払う必要があり、 雇用保険(失業保険) と労災保険は対象外となります。そして請負契約の場合、作業内容への要求はありますが指示・命令と勤務時間の拘束は発生しません。が、好き勝手が過ぎると、次の請負があるかどうかに関わるのは他業種と同様です。 詳しく知りたい場合は【 請負契約 】で検索してください。

以上をご理解いただいた上で募集要項をご覧ください。
もしあなたが、定時出退+週休2日+社会保険完備+高収入を希望するのであればクリエイターには不向きですので、他の職業を探すことをお勧めします。

           

募集スタッフ